準貧困層の医療従事者がFIREを目指す金融教育ブログ

金融教育ブログ。準貧困層の作業療法士。ファイナンシャルプランナー(個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務)。

MENU

保険

私が支出の見直しや投資に目覚めたきっかけ-保険から始まり、投資までの道筋-

今回は、私が保険から始まり、投資までの興味を示す道筋を書きました。人それぞれ事情はあるでしょう。しかし、他人に左右されることなく、自分で調べ尽くして得た結果は、誰にも揺るがすことのできない信頼を得た考えです。その軸となる考えができたのであ…

投資性保険は、掛ける必要なし-百害あって一利なし-

投資性保険は、保険会社が高い手数料を得るためのものです。そのため、投資と保険は区別して考えることで手数料を最小限に抑えることができます。もしもの時の備えは、保険を契約し、老後の備えはiDecoを利用することで、より効率的な資産形成+防衛手段を講…

保険を解約せずに損しない方法-払済保険・延長保険の活用-

保険を解約せずに損しない方法として、払済保険や延長保険に変更するなどの方法があります。しかし、どうしても条件悪化は避けられない状態です。そのようなことがないように基本的には、生活防衛資金は必須です。そして、貯蓄型生命保険を契約してしまい、…

個人年金保険の契約は損失だ-個人年金保険を契約してはダメな理由-

個人年金保険に契約したとしても、旨味はほとんどありません。これは、シミュレーションの結果からも容易にわかることです。節税メリットがあるといっても、これに関してもメリットは軽微なものです。iDecoの方が節税メリットが大きいです。今回は個人年金保…

生命保険は、いざという備えで投資ではない

近年の保険商品は、保険を取り扱っているものでないとわかりにくいほど複雑化しています。しかし、基本となるパッケージに加えて、特約というオプションで成り立っていることがほとんどです。それを複雑化させているのは保険種類の多さです。各社が他社と比…

間違っても保険貧乏になるな

人は、心配な生き物であるため、あらゆる部分に保険を掛けたがります。しかし、本当にその保険は必要かどうか考えたことはあるのでしょうか?保険会社も立派な金融機関です。貯蓄型生命保険などで「最終的には増えて返ってくるからお得ですよ」というフレー…