準貧困層の医療従事者がFIREを目指す金融教育ブログ

金融教育ブログ。準貧困層の作業療法士。ファイナンシャルプランナー(個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務)。

MENU

投資

自民党総裁選候補 高市早苗氏の金融所得の税率引き上げの真実-新たな羅針盤となるのか?-

高市氏の政策は、いくつかあります。そして、その政策を補完し合っている控除と増税部分のメリット・デメリットがあると思います。それも分厚い中間層を再構築し、お金を回すことで経済活性化を図っていく政策であることが垣間見えます。私は、これを肯定も…

日本の株式会社は、株式会社の役割を果たしていない?-コーポレートガバナンス浸透は不十分-

コーポレートガバナンス・コードが策定されてから、6年の月日が流れているものの、日本企業への浸透は、まだ不十分な状態です。本当に理解し、実践している企業こそ、投資価値のある企業ではあるものの、国内では限られている状態です。生涯投資家である私た…

NFT(非代替トークン)はバブルでいずれ弾ける-投資する価値なし-

NFTとは、「偽造不可能な鑑定書・所有証明書付きデジタルデータ」のことでブロックチェーン技術によって、コピーが容易なデジタルデータにも価値付加できるようになりました。しかし、NFT市場は半年間で10倍に取引高が増加しており、バブルの様相を呈してい…

ビットコイン取引国内最大手のbitFlyerでも積立投資が可能に-時間分散によるリスク軽減-

国内取引所でビットコインを売買するのであれば、取引量・顧客数・手数料・セキュリティの面からbitFlyer一択かと思います。また、積立投資においても多くの通貨を取り扱っており、パソコンがなくてもアプリでのサービス提供となるため、スマホがあれば利用…

誰でも簡単に暗号資産での安全なレバレッジ投資ができる方法

今回は、投資初心者さん向けということで誰でも簡単に暗号資産での安全なレバレッジ投資法ができる方法をお伝えしていきます。これは、私も実践しており、実施にあたり、リスクがある投資法であるため、マイルールを設定しています。初めて行うことは、誰で…

暗号資産ETH(イーサリアム)が今後も価格の上昇が見込める理由-より希少なアセットクラスに-

イーサリアムは、8/5のアップデートにより、トランザクションの手数料モデルが変更になりました。今回のアップデートにより、手数料高騰や発行上限がないことに対する是正策がなされ、一部手数料がBurnされることで、希少性が増し、一層の価格上昇が見込める…

9月2日は、宝くじの日-宝くじを投資的観点から考える-

本日は、宝くじの日ということもあり、投資的観点から宝くじの期待値を計算しました。期待値=勝率ではなく、勝率が低くても期待値が高ければ投資する価値があると見なされます。しかし、期待値1を下回ることは、勝つ可能性が低いということになります。宝く…

世界産業分類基準によるセクター別投資-セクター別によるリターン分析-

セクターのシェア率の拡大は、必ずしも高いリターンを意味するわけではありません。また、情報技術セクターのように一気にPERが上昇するようなバブルチャートを形成してしまうと実態経営以上の期待値を持ってしまうこととなり、必ずしも高いリターンが得られ…

配当金の2つの役割と再投資による利益の最大化-下落相場で守りを固め、上昇相場で攻める-

米国株式市場において、配当金の影響は大きく、配当再投資によって下落相場でも上昇相場でもリターンを享受できます。また、ETFやインデックス投資ではなく、高配当銘柄を絞ることによって、通常のS&P500のリターンよりも高いリターンを得ることができます。…

始動。暗号資産での安全なレバレッジ投資法の実践-安全に資産の最大化を図る-

HashRibbonや週足MACDの指標によって、下落トレンドは終焉を迎え、上昇トレンドへと転換を迎えようとしています。短期的には下落する可能性がありますが、上昇の可能性が大きいと思われます。このような際には、レバレッジ投資法が資産の最大化を図るために…

ビットコインは、文明だ-世界屈指の投資家は、プロの投資家だが専門家ではない-

世界的に有名な投資家・投資機関といえどビットコインなどの暗号資産に対する批判は大きいのものです。しかし、投資家や投資機関は、専門的な技術を学んではいません。新しいテクノロジーによって、世界は大きく変わってきています。そのことを忘れてはいけ…

暗号資産が投資商品として認められるためには-法的整備/機関投資家の参入/投資環境の整備-

暗号資産が投資商品として認められるためには、世界的に法的整備や機関投資家の参入、投資環境の整備が必要です。それにより、投資商品としての安全性の確保や個人投資家の保護、相場の公平性の確保、投機の一面の抑制が図れます。そして、各国の機関投資家…

全世界株式へ投資するべきか、米国株式へ投資するべきか

世界の株式市場は106兆ドルであり、その4割以上を米国で占めています。そのため、全世界株式へ投資をしたとしても米国市場の影響は大きいことには変わりはありません。しかし、株式市場に対する分散投資やカントリーリスク軽減、どの国の経済成長の恩恵を享…

お金を稼ぐ力を育てる4つの方法-支出よりも稼ぐ力を大きくする方が効果は絶大-

今回は、お金を育てる4つの方法を紹介しました。フルタイムの雇用は、安定的収入が得られる一方、収入を増やすことが難しいのが現状です。そのため副業によって、収入源・収入を増やすことができ、場合によっては起業することも可能です。このようにして、増…

投資の王道は揺らぎない成績を残す-米国株式インデックス投資-

米国株式投資が選ばれる理由は、5つあり、それは将来的にも成長し続ける市場ということを裏付けています。また、米国市場は、年リターン平均9.0%(インフレ調整後6.8%)であり、暴落が起こったとしても、中央値2年最大5年で相場は回復します。また、15年投資し…

iDeco口座を作るなら、楽天証券ではなくSBI証券を選ぶことが最適解

iDecoは、様々な証券会社で取り扱っています。証券会社によって、取り扱い商品が異なり、長期運用となるため、手数料が重要になってきます。いかに手数料を低く抑えるかが長期運用でポイントとなってくるため、証券会社選びが重要であり、今回は大手ネット証…

教育水準が高いことは、人格形成にとって重要-教育投資を惜しんではいけない理由-

教育という考えでなく、成功も失敗も全て見せる「共育」ということを推奨します。「勉強しろ」の真意は、人生の選択肢を広げることですが、私は「対人関係の取捨選択」だと考えています。それは、対人交流が人格形成に大きく影響し、高い教育水準を保つこと…

現在のS&P500が当初採用銘柄にかなわない理由-配当金再投資の力は強大-

S&P500の当初採用銘柄は、現在のS&P500のリターンを上回ります。その要因は、配当金再投資による効能です。現在では、有名になりすぎたため、採用銘柄となると自動的に買いが殺到し、価格が引き上げられることで配当金利回り・リターンの低下が引き起こされ…

高齢化となる米国へ投資し続けることに意味はあるのか?-過去のデータは、未来にも通ずる

今までの先進国は、人口増加に伴い大きく発展してきました。数々の革命と呼ばれる出来事も起こることで、技術革新が行われ、人類は今までも今後も発展し続けます。しかし、それは、人口が多いことで様々な考えがあり、発明機会が提供されてきたという可能性…

時代のブームである新感覚株式投資法:テーマ投資について考える-投資の最適解を探る-

その時代において、ブームの投資法が存在します。そして、そういった投資先はバブルを形成してきました。過去には、ITバブル、.comバブル...。現在のブームは、米国株式投資や高配当株式投資といったところでしょうか。今回は、投資に慣れない人が行うとされ…

定年までが投資期間ではなく、生涯が投資期間である-FIREだけに気を取られない考え方-

投資期間については、現在の年齢やFIREを目指す時期によって、目指すべき運用リターンや入金力が異なります。しかし、FIREを目指したとしても、諸先輩方は継続して収入を得ています。FIREは、自由を得ることで労働に対しての意識変容を及ぼすことが考えられ…

私たちの年金も運用され、大きな利益をもたらしている-GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用成績

GPIFは、年金積立金の一部を運用しています。運用方法を安全に運用するため、長期運用+分散投資が基本であり、それにより+3.61% 95.3兆円もの収益を得ています。そして、株主優待の食品や生活用品などは慈善活動として、寄付されています。短期運用では、一…

【書籍紹介】FIREを目指す人のための資産形成入門

穂高唯希氏は、「給与の大部分を投資に回すこと」と「支出の最適化」によって、30歳という若さでFIREを達成しました。その原動力として、不自由感を感じていたことも大きいと思います。FIREを目指す人は、誰でも自由になりたいと思っているはずです。そして…

様々な株価分析方法は必要ない。未来予測は誰にも不可能-我々は皆ランダムウォーカー-

「物事の過去の動きからは、将来の動きや方向を予測することは不可能である」という意味する言葉として、ランダム・ウォークと言われています。ファンダメンタルズ分析やチャート分析といった様々な分析方法があります。しかし、そういった分析方法は無駄だ…

資産運用の優先順位を考え、投資に回す-余剰資金は投資へ、複利の力を活かす-

投資は外でもない自分の為にするものです。そして、投資をするということは長期にわたって、資産形成を行うことで経済的自立による早期退職を目指せるということであり、自由への架け橋です。しかし、資産運用の優先順位としては、6番目です。まずは借金があ…

FIREを目指す者は、ミニマリストであるべきか?

ミニマリストとは、「倹約家で無欲な人」というイメージが大半です。実際は、不必要な物を出来るだけ減らし、必要な物だけで暮らしていくことです。私は、ミニマリストは物だけでなく、考え方も大きな要因だと考えています。小さな事に喜び、満足できるかと…

暗号資産でレバレッジ投資を安全に行う方法-暗号資産×リスク・パリティ運用×ドル・コスト平均法-

リスク・パリティ運用は、低リスクの商品に対してレバレッジをかけることで、株式投資よりも低リスクで高リターンを達成することができます。これを暗号資産に応用することで資産の最大化を図っていきたいと思っています。しかし、暗号資産では値動きが激し…

中国株に潜むリスク-中国株への投資はやめた方が賢明。しかし、ETFであれば投資する価値あり-

中国の個別株への投資は、カントリーリスクが他国と比較し、かなり高い状態です。中国政府の規制によって、株価も大きく左右され、暴落のリスクも大きくあります。そのため、30銘柄以上保有することで、一銘柄によるリスクを軽減することができ、中国市場のE…

確定拠出年金制度(iDeco)とSBI証券のセレクトプラン・オリジナルプラン-断然セレクトプランを選べ

非課税制度は、NISAだけではありません。確定拠出年金制度(iDeco)という非課税制度を利用して、運用成績の最大化を図りましょう。しかし、iDecoに関しては、メリット・デメリットもあるため、必要に応じて選択する必要があります。また、SBI証券のiDecoはプ…

銀行や証券会社の窓口には行ってはいけない3つの理由

買う側にとって、「買いたい」商品が必ずしも売る側にとって、「売りたい」商品であるとは限りません。金融機関は、顧客から手数料を取ることで儲けを得ています。一般的に投資信託で3%程度、国債だと0.5%程度の手数料と概ね決まっています。銀行や証券会社…