準貧困層の医療従事者がFIREを目指す金融教育ブログ

金融教育ブログ。準貧困層の作業療法士。ファイナンシャルプランナー(個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務)。

MENU

クレカで積立投資をする3つのstep

 

f:id:OT-Choco:20210617004636j:plain

 積立投資をする上でクレジットカード支払いで積立設定ができることは、1%の運用利回りが最初からあるのと同義です。そんなお得なクレジットカードでの積立方法について説明していきます。

目次

楽天証券で積立投資をする

  1. 楽天のクレジットカードを作る。
  2. 楽天証券の口座を開設する。
  3. 楽天証券のNISA口座を開設する。

 上記3stepで運用利回りの1%を最初から獲得できます。そして、楽天カードは、無料会員でも可能です。カードでの積立限度額は、5万円であるため、1%分のポイントを積立投資に回すことで楽天市場のポイント倍率も+1倍になります。

 そのため、クレジットカードでの積立設定と同時にポイントでの積立設定も同時に行うと、さらにお得になります。

 SBI証券で積立投資をする

  1. 三井住友のクレジットカードを作る。
  2. SBI証券の口座を開設する。
  3. SBI証券のNISA口座を開設する。

f:id:OT-Choco:20210617013530p:plain

三井住友カード(NL)

 SBI証券でも積立投資設定が可能です。しかし、ポイント還元率が0.5%と楽天と比べると、低くなってしまいます。そのため、楽天証券での積立設定を基本とし、資金に余裕がある方は、SBIの通常口座での積立設定をすることで、さらに効率の良い資産形成ができます。こちらも上限額は、5万円です。

SBI証券

金融商品仲介業者ネクシィーズ・トレード 

  このような非課税制度を活用し、クレカで積立を行うことで、より効率の良い資産形成が可能となるので、是非オススメします。

 

関連記事

  債券投資するのは、リスク低減目的のためにもポートフォリオに組み入れるべきです。また、トリニティスタディの結果からもわかるように債券投資によって、下落相場時には心強い味方となります。

 ビットコインは、株投資家界隈で敬遠されている投資商品の一つです。4年前であれば、そのリスクの高さから故、敬遠されるのもわかりますが、現在は投資商品としての地位を確立してきています。そのため、食べず嫌いではなく、しっかりと基礎を固めていかなければなりません。

 お金の基本的な見直しから、資産運用まで幅広く網羅された一書です。また、非課税制度や運用資金別の運用方法例が記載されています。一読の価値ありです。

 応援クリックお願いします。

にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ にほんブログ村 投資ブログへ  follow us in feedly