準貧困層の医療従事者がFIREを目指す金融教育ブログ

金融教育ブログ。準貧困層の作業療法士。ファイナンシャルプランナー(個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務)。

MENU

年収別の貯蓄率と経済的自立までの年数

 

f:id:OT-Choco:20210623213335j:plain

年収別の貯蓄率と経済的自立までの年数の原則

年間支出の25倍を目標貯蓄額とした。

利回り7%で計算。

貯蓄率が高まり、年間支出額がすくなることでFIREまでの年数は短くなる。また、貯蓄率が上がるということは、年間支出額がすくなることなので、どの年代でも貯蓄率に対応したFIREまでの年数は同じです。

 年収が低い方にとって、現実的ではない支出額もあり、これを参考にされる方が自分に適した収入&支出額を見て頂けると幸いです。収入の計算は手取り収入にて計算しています。

f:id:OT-Choco:20210623213602p:plain

年収300万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623211823p:plain

年収400万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623212232p:plain

年収500万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623212445p:plain

年収600万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623212624p:plain

年収700万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623212636p:plain

年収800万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623212646p:plain

年収900万円の貯蓄率と経済的自立までの年数

f:id:OT-Choco:20210623212658p:plain

年収1000万円の貯蓄率と経済的自立までの年数


関連記事

 トリニティスタディにおける、30年後まで資金が枯渇しないベストなポートフォリオ
  経済的自立までにかかる年数を一目でわかるようにしました。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ にほんブログ村 投資ブログへ  follow us in feedly